>  > お姫様抱っこが好きなデリヘル嬢

お姫様抱っこが好きなデリヘル嬢

午前中でしたが、性欲がわいてしまいました。彼女を呼ぼうにも彼女は夜勤で朝は寝ています。そんな彼女を起こすのは可愛そうですから、そんな彼女を起こさないためにも、デリヘル嬢を頼みました。そのデリヘル嬢はとても小柄な女性でした。背が低く、顔も小さい、かなり小さな人でした。でも、そこが何だか刺激的で、ビンビンになってしまうのです。軽々とお姫様抱っこをすることもでき、そんな子がベッドの上にのせては彼女とキスをしました。とても小柄な彼女はとても胸が小さく、その胸が小さいのがより私のハートに火をつけるのです。そんなデリヘル嬢は、とても私を気に入ってくれました。「格好良いですね」と褒めてくれますし、「彼氏だったら良いのにな」と言ってくれるのです。そんなことを言われたら、ますます興奮してしまうのです。抱っこをしてあげると「うわあ、好きい」と言ってくれます。私の筋肉質な腕に絡まっては「凄い太い」と喜んでくれます。何度も抱っこをしてあげては喜ばせてあげました。

風俗嬢に恋をした

ある町にあるとあるデリヘルを利用した時の話である。僕は一人暮らしで場所も時間もあり、軽い気持ちでデリヘルを呼んでみることにしました。サイトを見て写真を確認してみるもお顔にはモザイクがしてあり若干の不安はありましたが可愛らしい雰囲気の子を指名してみました。名前は仮にA子とします。電話を済ませ30分程たった頃でしょうか、アパートの呼び鈴が鳴りました。もちろん待っている間はドキドキでした。なんせ顔が見えなかったわけだしね(笑)しかしそんな不安も吹き飛ぶ可愛らしい子がそこにはいました。挨拶も早々にイチャイチャし始める事に。僕はよくあるピンサロなんかはイチャイチャするイメージがなく出すだけ出してはい終了ってイメージがあるのでピンサロは好きではない。僕は風俗で性欲だけでなく心も満たしたい考えなのである。今回のA子は発射までに十分イチャイチャタイムもあり大満足。むしろ仕草や可愛さからどんどん気持ちがドキドキして来てあの若かりし頃の恋に恋したあの頃を思い出しました。その日は時間いっぱい楽しむ事ができ最後は本当に恋をしたような錯覚?本気?の状態になりました。その後何度もその子を指名し表面上は仲を深めていったと思います。けれど所詮僕はお客さん。本当の心の距離を縮めるには僕の力では及びませんでした。しかし僕は単に性欲を満たしてくれるだけが風俗とは思いません。こういった疑似恋愛ができるのも風俗の、デリヘルの魅力だと思います。本当の恋か疑似恋愛からの錯覚かは分かりませんがたしかにあの時僕はA子に恋をしました。みなさんも一時の恋を楽しんでみてはいかがでしょうか?

[ 2015-11-26 ]

カテゴリ: 風俗体験談